· 

カナダでボランティアをしよう!

【ボランティア活動】

こんにちは。

今回のブログはカナダでのボランティア活動についてです。

 

 

カナダの高校では卒業するにあたってボランティア活動を30時間以上する必要があります。

卒業前に、ボランティアをした証明書を学校に提出します。

 

カナダの高校に来たばかりの生徒さんたちからは、「ボランティアはどこで探したら良いのですか?」という質問をよく受けます。

 

 

 

現地の生徒もよく参加しているのは、地域のコミュニティセンターやアートセンターでのボランティア活動です。

 

コミュニティセンターでは参加できるボランティア活動の種類が多様です。

 

地域の環境改善や動物が住みやすい環境づくり、子供たちの短期キャンプやイベントの手伝い、プールやジムでのアシスタントなどがあります。

 

ただ、コミュニティセンターでのボランティア活動に参加するためには犯罪経歴証明書(Criminal Record)や保護者からの許可書の提出を求められる場合があるため、

各地域のコミュニティセンターのウェブサイトでよく確認する必要があります。

 

 

 

また、他にも現地の日本語学校でボランティアをする生徒さんもいます。

 

幼稚園児、小中高生など、カナダで生まれた方や幼いころからカナダに住んでいるため日本語があまり読み書きできない方に日本語を教えるボランティアです。

 

BC州でもバンクーバー、バーナビー、コキットラムなど、それぞれの地域に日本語学校があるので学校やホームステイ先に近いエリアを選んで申し込むことができます。

 

 

 

最後に、季節ごとに行われるイベントでボランティア活動することもおすすめしています。

 

例えば、4月にはバンクーバーで日系の桜のイベントがありましたが、そこではイベントの案内、着物の着付け、イベントの企画、ステージの補助、ゴミ拾いなどのボランティア募集がありました。

 

 

 

これからの夏のシーズンに向けてさまざまなイベントが開催されるかと思いますので、ボランティアの募集もたくさんあるかと思います。

 

 

ボランティアは、たくさんの人と会話を交わし英語力を伸ばしたり、

母国以外の国の文化について学んだり、新しいスキルを身につけたりするとても良い機会になります。

学校で必須の30時間をこなすだけではなく、

留学生活をさらに充実させるための1つの手段として是非ボランティア活動に参加してみてください!