· 

【カナダ留学体験談】友達作りのコツとは?

【高校卒業生から留学体験談を聞こう!】

こんにちは!

今回はチリワックに高校を卒業し、現在ランガラカレッジに通うタイセイ君についてご紹介します。

今回はタイセイ君のお話を4つのセクションに分けてご紹介します。

 

《友達作り》

カナダに来て2か月が経っても友達がなかなかできず、留学当初はとても寂しい思いをしましたが、留学生活をする上での友達づくりのコツがわかってからはどんどん友達をつくることができたそうです!タイセイ君がおすすめする方法は、「得意なことや趣味で友達をつくる」こと。例えば、スポーツが得意な人は体育の授業で自分の技術を披露したりサッカーやバスケの得点を入れることで周りのクラスメイトがあなたに興味を示してくれます。他にもアニメや映画が好きな人はクラスメイトに話を持ち出したりすることで共通の趣味を持つ友達をつくることができます。

また、タイセイ君は友達の友達とも仲良くなったりすることで人脈を広げていったそうです。「とにかくどんどん話しかけてみることが一番!」とタイセイ君は話していました。

 

《高校での勉強》

留学生は特に英語の授業で苦戦をすることがあると思いますが、高校の授業を受けていく上でのTipを教えてくれたのでご紹介します!

まず、授業を担当している先生と仲良くなること。授業でたくさん発言をしたり先生にたくさん質問をし先生と仲良くなるとテストにでる所を教えてくれることもたまにあります。

そしてテストの成績で納得がいかない場合は先生に直接交渉をしにいくこと。再テストをさせてくれる場合もあります。

 

《ランガラカレッジ》

 まず、タイセイ君の通うランガラカレッジについてご紹介します。

ランガラカレッジはバンクーバーにある学校で、4年生大学とは違い大体のプログラムが8か月から2年のプログラムとなっています。ビジネス、アート、サイエンスなど専攻も充実しており、留学生向けのプログラムも充実しています。

 カナダではカレッジに2年通い、大学の3年生に編入する学生さんが多く、このカレッジから大学に編入する方法を使うことにはメリットがたくさんあります!まず、大学に1年目から入学するよりもカレッジから大学に編入をすることで4年間の学費を一気に抑えることができます。カレッジでは大学の約半分の学費で勉強することができます。また、カレッジではクラスが大学に比べ少人数なので教授に質問をしたり友達を作りやすい環境となっています。大学に比べてカレッジでの勉強はレベルが低いんじゃない?と思われる方もいらっしゃいますが、そんなことはありません!カレッジでの勉強はレベルが高く、勉強量も大学と同じです。



《TOEFL勉強法・カナダの大学進学に向けて》

 前回ご紹介したコウキ君のお話にもありましたが、TOEFLの勉強は早めに始めるのがベストとタイセイ君もアドバイスをしてくれました。自分の希望の進学先が入学条件で必要とするTOEFLの成績をなるべく早く取得し、あとは学校の勉強に時間を費やせるよう計画を立てることが一番です。

 また、ボランティア活動などを活かし奨学金を使ってカレッジや大学に行くこともおすすめしてくれました。合計200~300時間ボランティアをすると奨学金に繋がりやすいとのこと。

 カナダの高校に通う生徒さんは学校でAPクラスを取ることもおすすめだそうです。APクラスでは大学で勉強する内容の先取ができるので大学入学前の予備知識をつけることができます。

 

 さて、今回はカナダのチリワックにある高校を卒業し、現在はランガラカレッジに通う学生さんのカナダ留学体験談をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

カナダでの高校留学やカレッジ・大学留学についてご質問がございましたら、info@cgec.bizまでご連絡ください!これからも色んな方の留学体験談をご紹介しますのでお楽しみに!