· 

【高校卒業生から留学体験談を聞こう!】第一弾①

 

10月2日に日本人の現地高卒業生の奈々さんによる成功体験記を聞く会を開きました!

これから3つのブログ投稿に分けて奈々さんの留学体験談をご紹介します!

今回は主に高校生活についてご紹介します。

奈々さんはBC州のメープルリッジ学区にある高校に3年通い、今年の夏に卒業された生徒さんです。日本ではインターナショナルスクールに通い、高校からカナダに来て留学をしました。カナダに来た当初はリスニングなどは得意でしたが、スピーキングは全くできない状態だったそうです。

高校での授業は大学出願時に必須の科目(数学や理科)も履修しましたが、奈々さんは興味のある授業や全教科の平均を上げるための授業を重点的に取りました。一生懸命勉強をし、最終的には全教科の平均96%という優秀な成績を修め、卒業しました。

勉強だけではなく、学校のイベントや学校外でのボランティア活動も積極的に参加しました。学校ではメンタルヘルスウィークというイベントがあり、企画を担当しました。イベント企画時には他の先生方や生徒さんたちが教室で簡単にできるヨガを提案したり企画部のメンバーと意見交換をしながら参加しました。

他にもボランティア活動として、日本語学校で先生のアシスタントをしたり、ホームレスの方に食事を提供する活動をしました。3年間の高校生活でのボランティア活動時間はなんと合計300時間で、素晴らしい功績を残し、UBCからの奨学金を受け取ることができました。

さて、今回は奈々さんのカナダでの高校生活についてお話をしましたが、いかがだったでしょうか?とても有意義な高校生活を送った奈々さんは「本当に楽しい高校生活だったし、やり残したことはない!」と話してくれました。

 

次回は奈々さんのTOEFL対策と勉強法についてご紹介します!お楽しみに!