ゲストスピーカー

特進クラスに在籍している生徒さんは、皆 Grade 11  Grade 12となりました。卒業を心待ちにしている生徒さんもいるかと思いますが、進路について真剣に考えなくてはいけない時期になりました。カウンセリングを通して、進学希望の大学や大学へ行って何を勉強したいのかについて考えてもらいっています。将来の夢は何なのか、それによって勉強しなくてはいけないことも異なり、大学選択もそれによっては大きく影響してきます。ですが、「将来何をしたいのか」はっきりと答えられる生徒さんの方が少ないですよね。生徒に限らず、大人になっても「将来の夢」を探し続ける人も少なくないかと思います。「将来の夢」とは人生の課題ともいえるかと思います。将来のことを真剣に考えてもらう為にも、特進クラスの3時間目はゲストスピーカーを招き、将来について考えさせるきっかけになってほしいと願っております。

 

今回は、フレデリクトンにて操縦教官として務める高橋ヒカルさんに来ていただきました。高橋さんは日本の中学校を卒業後、インドのインターナショナルスクールへ入学し、そこで英語を学び始めました。パイロットになりたいという夢から、カナダの大学へ進学し、そこで航空学を専攻しました。卒業後、航空専門学校へ就職し、現在操縦教官としてお仕事をされています。高校から英語を学び始めても、夢へ向かって努力をすれば叶うものなのですね。心強いお話しが聞けました!生徒さんと同じバックグラウンドを持つ方からお話しが聞けることはとても重要なことかと思います。少しでもこれをきっかけに、生徒さんには自分たちの可能性を信じて、高く目標を持って前進してほしいと願います。

Write a comment

Comments: 0