第1回高校特進コースセミナー

皆さん、こんにちは。CGECでは、現在バンクーバーの高校に留学中の生徒さんたちを対象に、毎週土曜日の午前中は補習クラスが開講されています。ここでは、自分の興味のある英文書籍を持ち込み読書する時間、学校やホームステイでの1週間の出来事を英語で報告しあう会話練習の時間などが確保されるほか、学校の宿題や授業で理解できなかった箇所を自由に質問し解決できる自習の機会が設けられており、生徒は各々コース課題や使用しているテキストを持ってきて取り組んでいます。

 

補習クラスの中でも、特に難関大学の受験を意識した特進コースでは、1ヶ月から1.5ヶ月に1度、様々な方面からのゲストスピーカーをお招きし、その方の卒業(在学)大学や専攻分野、キャリア経験についてお聞きする中で、生徒さんたちの視野を広げ、自分の関心が何なのか、どのような大学の選択肢があるのか、を考える契機としてもらうことを目標としています。

 

先週の土曜日は第1回目の講演会として、アルバータ州出身のSerena先生にお越しいただきました。Serena先生は、トロントのヨーク大学で演劇・映画制作を専攻後、マニトバ州とBC州で教師資格を取得し、香港、上海、パキスタン、ウクライナ、メキシコで英語を教えてきた国際的経験を持つベテランのESLの先生で、生徒たちには、効果的な学習方法、授業中のノートの取り方、学校のテストの受け方について丁寧なアドバイスをしてくださいました。

 

Serena先生はお勧めの書籍として、"The Secret Garden" (by Frances Hodgson Burnett), "What Color is Your Parachute?" (by Richard Nelson Bolles), "Harry Potter and the Philosopher's Stone" "Harry Potter and the Chamber of Secrets" (by J.K. Rowling)のほか、Charles Dickensによる諸書物を提示くださっていました。補習クラスの読書時間に何を読もうか迷っていた高校生の皆さん、ぜひこのリストの中からチャレンジしてみてくださいね☆ 

Write a comment

Comments: 0