科目別チューター

帰国生入試においては、理系の一部の大学と学部および現代文・小論文を課す大学・学部を除いて、学科試験がなく、高校のGPAにより学力を測定することが多いため、現地の高校では優良な成績を維持していることが重要になってきます。授業でついていけない・宿題で苦労している科目は、早い段階で苦手を克服してProvincial Examsに臨むことが必要です。

 

そこで、普段の学校での授業・宿題を補足し、定期テストのための準備を効率的にするために、CGECでは有能な教師たちをチューターとしてご紹介しています。一部日本語での解説が可能な教師をご指定いただくことも可能です。